栄養素には炭水化物、脂質、たんぱく質の三大栄養素と、ビタミン、ミネラルがあります。(五大栄養素)

この五大栄養素が過不足ないように取れることが重要です。

 

☆炭水化物

炭水化物は糖と食物繊維でできていて、主要なエネルギー源となります。
1日に摂取するエネルギーのうち半分以上を占めることが望ましいといわれています。

米やパン、麺類などの穀物、イモ類、、とうもろこし、バナナ、砂糖などに多く含まれます。

 

 

 

 

☆脂質

少ない量で多くのエネルギーをとることができる栄養素です。

油脂、種実塁、アボカドなどに多く含まれます。

 

 

 

 

 

☆たんぱく質

筋肉、骨格、臓器などの体構成成分、ミネラル・脂質などの体内での運搬役。
肉、魚、卵、大豆製品、乳製品などに多く含まれます。

鉄の供給源としても重要です。

 

 

 

 

 

☆ビタミン、ミネラル

エネルギー代謝や体構成成分として利用される、体の調子を整えるものです。

野菜、果物、海藻のほか、動物性食品から摂取しやすいビタミン、ミネラルもあります。

野菜からビタミン・ミネラルを上手に摂取する方法

・食欲のないときは緑黄色野菜を中心にする。
・旬の野菜をとる。
・加熱するとビタミン・ミネラルの損失は起こるが、消化しやすくなる。
・野菜、果物ジュースを利用する。